サイトのイメージ画像

Brand-new

動き出す胸の鼓動 so crazy falling love
踊る影 逸らしても insert
逃げぬように捕まえてよ
never ending game
今宵また抱きしめて Brandnew

その餓えた瞳で 車の中へ誘う
手口はわかってるの だけど独り

壊れていく私をそっと救い出して
泣くことさえできない思いを
どうか愛して

誰もみな世馴れたfake 飾った言葉
いつかまた巡ってもわかんない

夜の街を泳ぎ 人の群れに溶けていく
週末のネオンはなぜか灰色

目に見えぬ痛みなら 隠すこと覚えたの
ひとつひとつ刻んだ強がりなんだケド
貴方がそばにいれば
それだけでよかったよ
二人歩いた道に光は見えていたのに

いくつになってもね 幼さを捨て切れない
綺麗にはなったかな
だけど missing you

貴方がいた景色はすべてが輝いていて
別離の時でさえ 笑っていられたよ
流れ落ちるかけらを そっと掬い上げて
振り返らぬ強さで このまま歩いていこう

Words, music and arrangement by Mikko.
Copyright (C) 2003 Mikko.

楽曲解説

メロディー自体は適当に打ち込んで作ったような気がします。
ユーロビート風にしたかったというか、車の中で聴く感じの曲調にしたかったんです。当時ちょうどハマってましたし。

Mr Childrenの「brand new my lover」だったっけな?そのbrand newという響きがすごく気に入ってしまって、作詞の中に取り入れようと…。

パクリではないのであしからずw

Brand-newイメージ画像

言葉の意味も「新しい~」という感じの意味だったので、「新しい何かを求める詩」というのが作詞時点でコンセプトとしてありました。私も下から上への詩は大好きなので。

あと、いつもは自分の体験談などを詩に取り入れることはしないのですが、この曲に関しては多少私の実体験も入ってるので、そういった意味で、思い入れのある曲となっています。

時々、悲しいことがあると人混みに紛れていく癖のある私(笑)ですが、そんな時に目にする光景って、いつも灰色なんですよね、抽象的すぎて困るけど。

そうだなぁ…。なんか空しい感じですかね?この感じ。
基本的に寂しがり屋なのかなと思います

う~ん...強くならねば( ̄▽ ̄;)

ピアノ画像

このページの先頭へ